トリマーに就職するまでのルート

トリマーのアシスタントについて修行する

トリマーのアシスタントについて修行する

トリマーは技術や知識、そして接客能力があれば必ずしも学校に通わなければならないわけではありません。というのも、もともとはトリマーという仕事は師匠について学び技術を見て盗むもだったからです。

 

ところが、師匠について学んでも、技術習得するには時間がかかり、すぐにあきらめてしまう人が多くいます。むしろ、昔ながらの『見て学ぶ』『技術を盗む』方式なので、自分のものにできる人が少ないでしょう。

 

近年では、トリミングの専門校を卒業したトリマーが多いので、コネがある人以外はアシスタントについて修行するには非常に厳しい環境でしょう。